今日はひな祭りです
                   保育園でもひな祭り会をしました
会始まる




まずはみんなで
手遊びから
どんなお話をして
くれるのかな?




会お話を聞く


一番小さい
ひよこぐみさんから
一番大きいぞうぐみさん
までみんな幼児クラスに
集まりました。
ひな祭りってどんな意味が
あるのかなパネル



先生がパネルシアターを
使ってひな祭りの
お話をしてくれました。
「みんなこれ知ってるかな?
おひな様とお内裏様だよね。
どうしてひな祭りに
おひな様とお内裏様を
飾るようになったのか
お話するね




パネル2

「昔はね、みんな病気をすると、
 紙に書いたお人形に、
 病気を治して下さいって
 お願いをして川に流して
 いたんだって。お人形に
 身代わりになってもらったんだよ。」
「え、じゃあお人形がかわいそうだよ
「うん、だから、お人形は流さずに、
 大事にお家にとっておくように
 なったの

パネル2



「お人形は大事にしながら
 女の子はお人形と遊んで
 いたんだけど、
 何もお顔がないと寂しいから
 お顔を書いてあげる事に
 したの。



パネル3



「お顔を書いて、綺麗な着物も
 着せてあげて、もっと大事に
 できるように、飾る事にしたの。






パネル4




「おんなの子だけではかわいそう
 だからお人形を結婚させてあげる
 事にしたの。
 



パネル5



「これが、おひな様とお内裏さまに
 なったんだよ。
 みんなのお家にもあるかな?








パネル6
ひな祭りでは色々な食べ物を
食べます。
「ひなちらし・菱餅・ひなあられ・
 はまぐりのお汁・甘酒があって
 ひな祭りのお祝いをするよ。」
菱餅は薬の役割がある事、
はまぐりの貝は同じ貝じゃないと
絶対に合わないので、合わせた
貝を食べる事が縁起がいい事。
一つひとつ意味がある事を
教えてもらいました。

園長お話

園長先生もお話を・・
「お人形はおひな様とお内裏様
 だけじゃないんだよ。
 三人官女・五人囃子・右大臣・
 左大臣。
 色々なお人形がいて、
 おひな様とお内裏様を
 守っているんだよ。」
今はあまり見なくなった七段飾り
の写真を見せてくれました。


園長お話2

「さっきお話があったけど、
 菱餅は三色あって
 赤は桃の色
 白は雪の色
 緑はよもぎの色。
 それぞれ意味があるんだよ。
 緑のよもぎは
 悪い物をはらってくれる
 魔よけの意味もあるの。
さらに勉強になったね。


ひよこ雛人形



お話の次は、各クラスの
おひな様の紹介です。
一番小さいひよこぐみさん。
お人形のお顔の部分は
みんなの顔が張ってあるね。
すごくかわいいね









りすヒ雛人形
次はりすぐみさん。
りすぐみさんは
お人形を貼って、
シールと
クレヨンで
さらに飾り付け。
とっても
上手にできたね


うさぎ雛人形




うさぎぐみさん
折り紙を自分達で
折ったのね
お顔も上手に
かけてすごいね


ぞうぐみと女の子

ぞうぐみさんと
幼児クラスの
女の子
折り紙の色も
自分達で
決めました。
一人ひとりの
センスが光ります



楽しいひな祭り会が終わって、元気に遊んで、待ちに待った給食です。
給食

今日のメニュー
・彩ちらし寿司
・サワラの味噌焼き
・菜の花のおかか和え
・すまし汁
・いちご

ひな祭りメニューです
旗付きです



りす給食




小さいクラスの
りすぐみさん
夢中で食べています。
お魚が人気かな?






うさぎぐみさんも大喜びで食べています。ほらもうからっぽだよ
うさぎ給食うさぎ給食2









幼児給食



幼児クラスのお友だち
みんなにこにこだね
すごくおいしいよ

             

                  
                 おうちでもひな祭りのお祝いをするかな?
                   きょ~はたのしい ひなまつり~