DSCN8318





今日は5月の
食育がありました。
「お箸の使い方」
を学びます。



DSCN8320




うさぎぐみやぱんだぐみ、くまぐみさんで
まだお箸を使う事が難しい子は
まずスプーンの持ち方を教えてもらいます。
人差し指と親指をピストル持ちで持つ事で
上手に持つ事ができます。
DSCN8324



次にお箸の持ち方を学びます。
スプーンと同じ持ち方です。
お箸を一本まず人差し指と
親指で持ち、
輪になった中に
もう一本のお箸を入れると
上手に持つ事ができます。
DSCN8325



教えてもらった後に、みんなで早速練習をします。
お箸を練習する子はやわらかいスポンジを。
スプーンの練習の子は堅く小さい四角のキューブで。
赤いお椀から青いお椀につまんで入れ替えます。







BlogPaint





うさぎぐみはスプーンを使って。
先生に教えてもらいながら
真剣に取り組みます。



DSCN8327








まず指の形を覚えるところから



DSCN8328






だんだん一人でも持てるように
なってきました。





DSCN8329






お友達が使うのを
じっと見る事も
刺激になります。




DSCN8332




ぱんだ、くまぐみさんになると
手も大きくなるので
スプーンをしっかり
持てるようになります。




DSCN8337







一人ひとり入れ物が
分かれているので
じっくり取り組んでいます。



DSCN8338





「指こうだよね
一つひとつ確認しながら。
お話をよく聞いて
くれていました。



DSCN8334





くまぐみとぞうぐみで
お箸を使えるお友達は
お箸でチャレンジ






DSCN8340



今までなんとなく
持っていたお箸も
今日は意識して丁寧に
使えていました。






DSCN8341

<今日の給食のメニュー>
・ご飯
・鶏肉のマーマレード焼き
・五目豆
・味噌汁
・オレンジ

この中の五目豆で上手にスプーン、
お箸が使えるか確かめる事が
できました。


お家でお箸を小さいうちから使っているかもしれませんが、
まずスプーン、フォークをしっかり持てる事からお箸に移行すると
正しいお箸の持ち方が身に付きます。ぜひお家でお子さんの使う様子を見てあげて下さい。