9月1日は防災の日です。今年も防災の日に合わせて、避難訓練と引き渡し訓練を行いました。
日中、ポツポツと雨が降ってしまっていた為、避難場所のおゆみ野南小学校への避難はせず、
園前の駐車場までの避難を行いました。

「ピ~ッ」という笛と防犯ブザーの音が鳴り、園長先生の「地震です」の呼びかけで、
各クラス、机の下に隠れたり、先生達に守られて安全確保を行いました。

「火事ですすぐに外に避難します」の呼びかけで子ども達は先生達の周りに集まり、
すぐに駐車場まで避難しました。
BlogPaint



駐車場に大きな
ビニールシートを敷いて
その上で靴を履きます。
子ども達が自分で
急いで靴を履く意識を
つけるのも大切な事です。

DSCN9569





小さい赤ちゃん達もおんぶや
避難車に乗って避難の準備をします。



DSCN9568






りすぐみさんも
防災ずきんをかぶって、
先生達が靴を履かせていきます。



BlogPaint



靴が履けたらクラスごとに並びます。
先生たちは人数確認。
みんな避難の準備はできたかな
いない子はいないかな




BlogPaint



安全確認をしたら
園長先生のお話を聞きます。
「みんなちゃんと避難できたね。」
・おさない
・かけない
・しゃべらない
・もどらない
おかしものの約束をしました。


夕方のお迎え時には保護者のみなさんにもご協力をいただいて、引き渡し訓練を行いました。
BlogPaintDSCN9588









BlogPaint











30分間、じっとお迎えを待っていた子ども達。皆真剣に静かに待っている事ができました。
子ども達、職員、保護者の皆さまとみんなが協力しあう事で防災意識が高まり、
避難、引き渡しも確実に行う事ができます。防災の日を通して、改めて、防災への心構えと
意識を持つ事ができるよう、保育園でも取り組んでいきたいと思います。