DSCN0054

今日は10月の食育
「秋刀魚の解体と
 魚の食べ方
を行いました。
いつものように
食育の歌を歌って
元気にスタートです。


DSCN0057




「みんなスーパーで
秋刀魚を見た事あるかな
色々な秋刀魚、加工品があり、
子ども達も見た事がある
様子でした。


DSCN0060



ドコサヘキサ塩酸
エイコサベンタ塩酸
カルシウム
頭が良くなったり、
骨が強くなる栄養が
たくさん入っています。


DSCN0061





「さんまのおなかは
 どうなっているかな
さんまは胃がない事に
びっくりする子もいました。

DSCN0067



人とくらべて見て、
体の中の仕組みの
違いに気がつきました。
「人間ってたくさん
色々なものがつまって
るんだね
体の働きも
知る事ができました。
DSCN0070





さあ、実際に秋刀魚を
解体してみます。
給食の先生が
秋刀魚に包丁を入れて
さばいて見せてくれました。


DSCN0071DSCN0073










DSCN0076DSCN0077









DSCN0080



「おさかなばらばらだよ!」魚がさばかれる様子を食い入るように真剣に見ていました。
DSCN0083









さばけた秋刀魚。
3枚におろし、
内臓もとれています。







さばけた秋刀魚をみんなで観察。うさぎぐみは、「こわい~」と最初は恐る恐るでしたが
興味津々。じっくり見てからそ~っと触ってみたり、持ち上げてみたりしていました。
DSCN0085DSCN0086















DSCN0092DSCN0101









ぱくぞうぐみは「どれが心臓」「骨長いね」と魚の部位をじっくり観察。魚の中の仕組みにびっくり
していました。
DSCN0089DSCN0090









DSCN0094DSCN0097








DSCN0099









DSCN0102




「骨のあるお魚を食べる時は
どうしたらいいかな
魚の食べ方をビデオで
お勉強しました。





魚の身の取り方、骨の取り方を順番に見ていきます。大人でも上手に骨をとって食べる事が苦手な人もいますね。子ども達だけでなく、先生達も真剣に見ていました。
DSCN0105DSCN0107










DSCN0108DSCN0110










DSCN0112DSCN0113









DSCN0114DSCN0116









くま、ぞうぐみさんでお箸を使っている子は実際に秋刀魚を骨から取る事にチャレンジ
初めに真ん中にお箸を入れて、上の身をはがして、中骨をとってみる事を順番にやってみました。
みんな上手にできていました。
DSCN0124DSCN0125









DSCN0126DSCN0127










DSCN0129DSCN0131








DSCN0132









DSCN0133






細かい骨は残っているので
食べる時に気をつけて。






その他の子達も様子をじっくり見ながら、「お箸つかえるようになりたいな~」「いいな~」と
話していました。お箸を使う意欲にもつながったかと思います。
日本の食の文化としてかかせない「魚の食べ方」。子どものうちからできるように
大人も積極的に日頃から魚を食べて、子ども達に伝えていきたいですね。