DSCN0714
11月15日(日)は七五三です。
保育園でも七五三の
お祝いをしました。
うさぎぐみ、ぱくぞうぐみの
子達は集まって
七五三って何だろう
由来は何だろう
というお話を聞きました。

DSCN0720

七五三は3歳になる男の子
女の子と、5歳になる男の子、
7歳になる女の子のお祝いです。
3歳のうさぎぐみの子達に前に
出てきてもらいました。
みんな緊張しながらも
かっこよく前に出てきてくれました。

DSCN0722







5歳のくまぐみさんの
男の子も前に
出てきてくれました。

BlogPaint








くまぐみとぞうぐみの子が
うさぎぐみの子と手をつないで
仲良く神社に出発です


DSCN0727





神社につきました。
境内を見ながら
「ここに神様がいるんだよ
と伝えると、
みんなシーンと静かに
なって、神聖な気持ちに
なっているようでした。

DSCN0730




お参りの仕方をみんなで練習。
まず2礼





BlogPaint





   
  2拍手





BlogPaint





1礼
きちんと神様に
ご挨拶をする事が
できました。





七五三の子達が順番に鐘を鳴らして手を叩いてお参りしました。何事もなく、
無事に大きくなれますようにと願いを込めて・・・
DSCN0735DSCN0737
















DSCN0738DSCN0740














DSCN0742DSCN0746















DSCN0751DSCN0752
















BlogPaint



他のお友達も順番にお参りを
しました。
神様はちゃんとみんなの願いを
聞いてくれたと思うよ。
これでみんな無事に大きく
なれるね。



七五三の由来のお話・・・
昔、子どもがほしいと思っていた男の人と女の人がいました。
「大きくなるまで子どもを預けよう」と神様が女の子を授けてくれました。
そして、女の子が7歳になった時、神様が女の子を迎えにきました。
女の子を手放したくなかった2人は、神様に「どうかこの子を連れていかないで下さい。
とお願いしました。
そこで神様はその願いを聞いて、女の子を2人に預けました。
こうして子どもが大きくなったら神様に感謝の気持ちと、もっと大きくなりますように
と願いを込めてお参りするようになったのが、七五三の始まりだそうです。

七五三の子だけではなく、すべての子が無事に大きくなりますように。