BlogPaint
今日は8月の食育の日。
うさぎぐみ、ぱくぞうぐみで
「ピーマンを食べよう
をテーマに行いました。
みんなで育ててきた
ピーマンの中身は
どうなっているかな
まず、ピーマンについて
みんなで写真を見ました。

BlogPaint



本物のピーマンを割ってみました。
「あっ同じだね
ピーマンの中身には種と
しろいわたが詰まっているね。



BlogPaint



半分のピーマンを
さらに包丁で細かく切って、
今日はこれを食べるんだよ。
説明を聞きながら
子ども達は興味深々です。




今日使うたくさんのピーマン。先生がまず包丁で切ってくれました。
DSCN3882DSCN3883









さあ、みんなでピーマンの中身をくりぬこうそれぞれのグループに分かれて、中身の種とわたを取りました。
DSCN3888DSCN3892









DSCN3894DSCN3896









DSCN3898









中身がきれいになったら、お鍋で炒めます。「ジュ~ッ」焼ける音を聞きながら、「いいにおい」と鼻をくんくん食べるのが楽しみだね
DSCN3900DSCN3902








DSCN3903DSCN3909










焼きピーマンの完成です給食の一メニューとして一緒にいただきます
DSCN3924DSCN3925









DSCN3926












みんなでおいしくいただきました
DSCN3927DSCN3928










DSCN3930DSCN3932









DSCN3933











今年の夏はピーマン、オクラ、トマトを保育園で育てていました。それぞれ収穫するたびに給食に出していただいていました。ピーマンは苦手な子が多いですが、自分達で収穫して取って食べる事で食べる意欲につながったと思います。食べる事の喜びが感じられる取り組みをこれからも子ども達と楽しく実感できるように行っていきたいと思います。