9月1日は防災の日。毎年、保育園では防災の日に合わせて避難訓練を行っています。今年も大地が起きた事を想定し、避難指定先の小学校まで避難をする訓練を行いました。
園で地震から火事が起きた事を想定し、まず園前の駐車場に避難。そこで靴を履いて出発をしました。駐車場までは子ども達は防災頭巾をかぶりましたが、今日はとても暑い日だった為、小学校への移動の際は帽子を着用しました。
大きいクラスの子達は大事な訓練である事を理解しておしゃべりもせず、真剣な表情で避難をする事ができていました。
BlogPaintBlogPaint








BlogPaintDSCN4031











DSCN4034DSCN4035











DSCN4036















保育園に帰ってから、幼児クラスの子達は園長先生から災害についてのお話を聞きました。「地震がきたら、建物が壊れて倒れてきてしまうよ。」「火事がきたら、周りの物が燃えて火が広がって大変な事になるんだよ。」災害の写真を見ながら「こわいね~」「いやだね~」とびっくりしている子ども達でした。「お・か・し・も」のお約束、おさない・かけない・しゃべらない・もどらないの約束を確認しながら、子どもでも危険を察知して自分で自分の身を守る事を小さいうちから教えていきたいと思っています。
DSCN4043DSCN4049