先日、18日の「父の日」に父の日会を行いました。今年は11名のお父さん方に参加していただきました。例年、6月といえども暑さが続いていたので、今年は園内でゆったりとお子さんと触れ合っていただくプログラムで行いました。

<ひよこ・りす・うさぎぐみ>

乳児クラスは合同でりすぐみのお部屋を使いました。ビニール袋のロケット風船をお父さんと一緒に作りました。ビニールに好きな模様や絵を描いていただいたのですが、お父さん方がお子さんに声をやさしくかけて下さいながらからふるに仕上げて下さいました。みんなで体操をして体を動かしたり、好きな玩具で自由に触れ合って遊んでいただきました。ゆったりと楽しい雰囲気の中、最初は子ども達も緊張して照れながらもお父さんに甘えてとてもうれしそうでした。
DSCN8636DSCN8637DSCN8639DSCN8654DSCN8661DSCN8680DSCN8698DSCN8699DSCN8693DSCN8674DSCN8675






















































<ぱくぞうぐみ>

幼児クラスはみんなが大好きな絵本をお父さんと一緒い見たり、いつもやっているリズム遊びも披露しました。また、お父さん方に指定した動物の絵を描いていただき、動物カードを作っての動物バスケットをみんなで行いました。お父さん方みなイラストが上手でびっくり!ゲームもおおいに盛り上がりました。いつも遊んでいる玩具でも自由にゆったりと遊んでいただきました。
DSCN8634DSCN8644DSCN8648DSCN8652DSCN8662DSCN8665DSCN8670DSCN8668DSCN8672DSCN8671DSCN8681DSCN8686DSCN8687DSCN8689DSCN8702DSCN8703DSCN8704DSCN8705DSCN8710































































































園長から父の日についてのお話があり、お父さん方に父の日のお花を見立ててお花紙で作った黄色のお花をお渡ししました。ご家庭の事情がある中で、家族の形態も様々ではありますが、子ども達が身近で関わってくれる大人の存在を大切に感じる事、感謝する事がこれから社会で生きていく中で必要な感情だと思い、それが誰であれ、お母さん、お父さん、おじいちゃん、おばあちゃん、おじさん、おばさんとそれぞれの子どもにとっての大切な存在である人として感じてほしいと思っています。その為に、「母の日」「父の日」「敬老の日」と保護者が主役になれる日を大切にしていきたいと思います。ご参加していただいたお父さん方ありがとうございました。また、次回はぜひたくさんのお父さん、男性の方々に参加していただければと思います。






























































































それぞれのクラスでの触れ合いを楽しんでいただいた後は全体で集まって、まず自己紹介をしていただきました。お父さん方の趣味をお聞きし、お父さん方のまた違った一面を教えていただけました。全員での〇×クイズは園や職員にちなんだ物で問題を出題。以外に知られていない事も知っていただけたかと思います。最後にお子さんをぎゅっと抱きしめていただき、父子の絆を感じていただきました。
DSCN8714DSCN8727DSCN8729DSCN8737DSCN8738DSCN8743