DSCN87477/1の土曜日、
今年度第1回目の
からふるキッズを
行いました。
今回はからふるイエロー
が来てくれました。
みんな前回のからふるキッズも
覚えていたようで
わくわくしていました。


今回は浮力についての実験。浮力ってなんだろう・・・子ども達にわかるように、物体の重力が目で見てわかるようにする事で理解できるように、色々な野菜を水の入った水槽の中に浮かべて実験。浮く野菜と沈む野菜があり、それはどうしてかなというところで実際にグループごとにやってみました。
浮くか、沈むかは物の密度の大小で決まり、重さや軽さでは決まらないのですが、子ども達が理解するのに野菜を切ってみて、中にぎゅっと詰まっている物と、空洞がある物で見分ける事で理解する事ができました。
DSCN8752DSCN8755DSCN8756DSCN8757DSCN8758






























次に浮力マジックの玩具作り。水をぱんぱんに入れたペットボトルの中に、中に空気を入れた醤油さしの魚を静める方にボルトの重りをつけて入れます。ペットボトルの下の方を両側から押すと・・・魚が沈んだり浮いたりします。なぜかな仕組みは醤油さしに空気が入っており、ものを浮かせる力が大きくなる事で魚が浮きます。ペットボトルを押すと魚に水が入ってきて浮力が小さくなる事で沈むという原理があります。からふるイエローが図で説明をしながらみんなで実験
ペットボトルや醤油さしの魚には好きな色や模様を付けて、オリジナルのおさかなボトルを作っていました。
DSCN8793DSCN8799DSCN8805DSCN8808DSCN8809DSCN8814DSCN8815DSCN8817DSCN8818DSCN8819DSCN8820DSCN8821DSCN8823DSCN8830





































































アルキメデスの原理を使った浮力実験を行いました。少し難しいところもあったけれど、水に触れた時、お風呂に入った時等物が浮かぶ仕組みがわかるかと思います。今回のからふるキッズも多くのぱくぞうぐみの親子の皆様に参加していただきました。次回のからふるキッズもお楽しみに
DSCN8824