3月3日はひなまつり。園では一日早くみんなでおひなまつりのお祝いをしました。
IMG_4327

まず、各クラスで作ったおひなさまの発表。
一番小さいひよこぐみはお雛様やお内裏様
のところが自分の写真になっています。
自分で描く事もできるようになってきたので
身体の部分は殴り書きしたかわいいお雛様
とお内裏様です。
IMG_4332



りすぐみは顔を自分で描いたり、
りすぐみの子が夢中になって楽しん
でいた野菜スタンプで模様をつけ、
にぎやかなお雛様とお内裏様です。
IMG_4353









うさぎぐみは、紙コップを使って、体を作り
ました。千代紙で着物の模様を付け、
顔の部分を自分達で描いて作った立体的
でかっこいいお雛様とお内裏様です。

IMG_4364IMG_4371












ぱくぞうぐみは紙コップや空き箱、トレー等色々な素材を自由に使って好きなように作ってみました。人形だけではなく、拝啓の屏風を作る子もいて、それぞれ個性的なお雛様、お内裏様ができました。
IMG_4372



今年は本物のお雛様とお内裏様の
人形が登場。
「うわ~きれいだね~
と興味深々の子ども達でした。




ひな祭りクイズで「ひな人形は何をしているでしょう」「ひなまつりに食べるお菓子は」「ひな人形と一緒ぬい飾るおもちはどっち」「ひなまつりに歌う歌は
それぞれ子ども達と一緒に考えたり、また、地域のすごいひな祭りを紹介や様々なひな祭りの様子を写真で見て、一つひとつとても新鮮で答えが出るたびに「へ~」と驚いている様子の子ども達でした。
IMG_4379IMG_4381IMG_4382IMG_4384IMG_4385IMG_4387IMG_4394IMG_4396IMG_4399

















































最後はみんなでひな祭りの歌を歌いました。あかりをつけましょ ぼんぼりに~」ひな祭りは女の子のお祭りだけではなく、子ども達の成長と健康を願い、昔は紙の人形を子どもの身代わりに川に流して病気の肩代わにしていました。お雛様は魔除けの意味もあるんですね。
明日は本当のひなまつり。ご家庭でお子さんと一緒にひなまつりを楽しんでください。