IMG_6710



7月7日は七夕。保育園では
7月6日に七夕会を行いました。
まず、七夕の由来について
お話が始まりました。
IMG_6711




織姫と彦星の登場です。
二人はとても仲がよかったのですが、
二人で遊んでばかりいて、
仕事をやらなくなってしまいました。
IMG_6713





そこで、神様が怒って、
二人が会えないように、
大きな川を二人の間に
流してしまいました。
IMG_6714





でも、ずっと会えないのはかわいそうなので、
年に一度だけ、しらさぎが川に橋をかけて
くれる事になりました。
IMG_6715








こうして、織姫と彦星は年に一度、
七夕の日に天の川の橋を渡って、
会う事ができるようになりました。






お話を真剣に聞いていた子ども達。「じゃあ、みんなで天の川にお星さまをたくさんつけて明るくしてあげよう」という事で、全員星を一つづつ、天の川につけていきました。
IMG_6720IMG_6733IMG_6738IMG_6745IMG_6749



























こんなに素敵な天の川ができました
IMG_6752


笹に飾ったみんなの願いが天の川を通じて、届くといいな・・・。
皆様はご家庭で七夕のお願いができたでしょうか。
年に一度空を見上げてお願いごとというのも七夕の由来を知ると素敵ですね。