IMG_8913

12月1日(土)に今年度2回目の
からふるキッズを行いました。
今回は13組の親子のみなさんに
参加していただきました。
今回のからふる戦士はオレンジ
元気に登場し、からふるキッズが
スタートしました


今回の実験テーマは「力」初めに鉄棒で作った「てこてこマシーン」を使って、重たい物が持ち手の長さ、中心がずれる事で、力の調節ができ、感じる重さに変化が出る事を実験しました。1.5リットルの水が入ったペットボトル7本をてこの原理を使って子ども達でも軽々持ち上げる事ができました。
IMG_8928IMG_8929IMG_8931IMG_8932





















小さいペットボトルを使用してのミニてこマシーン。板の上に何本か色の線をつけ、ペットボトルを置く位置によって重さが変わるという実験をテーブルごとに行いました。より身近に実感する事ができたようです。
IMG_8937IMG_8938IMG_8940IMG_8941IMG_8942IMG_8943





























もっと大きな物も持ち上げられるかな大きな台も力がかかる場所が変わる事で小さい力で持ち上げられる事を知る事ができました。
IMG_8948IMG_8951IMG_8952IMG_8953IMG_8955


















このてこの原理は支点、
力点、作用点があり、
それぞれの力が働いて
物が動く事がわかりました。




今度は水を入れたバケツを振るとどうなるかの実験。中に入った水がこぼれてきちゃう・・・と思ったら不思議全然こぼれない!みんなは小さいプラコップに紙を丸めた物を入れてぐるぐると振り回してみました。丸めた紙は落ちないね
IMG_8964IMG_8965IMG_8972IMG_8978IMG_8979IMG_8981





























保護者の方にお子さんを抱っこしてもらい、ぐるぐるとまわってもらうと、足が浮いて動く事もわかりました。これは遠心力の実験。回転する事で力が外側にいく事で物が浮いたり落ちなくなる仕組みがわかりました。
IMG_8989IMG_8996










そして、その遠心力を使ったきらきら棒をみんなで制作しました。竹ひごに、ストローを通して、きらきらテープを付け、それを竹とんぼのようにくるくる回すと、外側にきらきらテープが広がってふわっと楕円形を描きます。とってもキレイこれも遠心力の力だよ。
IMG_9003IMG_9005IMG_9006IMG_9010IMG_9007IMG_9008IMG_9009IMG_9011IMG_9015IMG_9018














































今回のからふるキッズは、「力」について学ぶ事ができました。物を動かしている出来事には力が動いている事。原理は難しいですが、子ども達も実感する事で興味がもてたのではないかと思います。今年度のからふるキッズはこれでおしまいです。また来年の実験をお楽しみに
IMG_9020